シンガポールから1時間 インドネシアの隠れリゾート ビンタン島!

セレブ

シンガポールから1時間 インドネシアの隠れリゾート ビンタン島!

シンガポールからいざビンタン島へ!

ビンタン島は、シンガポールから海峡を
隔てて約45km、高速フェリーで1時間弱

シンガポールからインドネシアへへと
国境を超えますが、イミグレーションも
簡素化されていて、感覚としては
香港から中国へ入るくらいの感覚でしょうか。

フェリーに乗って1時間もすればそこは
シンガポールとは全く違う熱帯の神秘的な
楽園に到着。

日常の生活を忘れるひとときを満喫
することができます。

リゾートアイランドとしてのアクティビティも充実!

リゾートアイランドとして発展している
だけあって高級感あふれるリゾートホテル
も充実

1日のんびりとプールサイドで過ごすのもよし

マリンスポーツを楽しむのもよし

現地ツアーを楽しむのもよし

ここでの楽しみ方は自由に自分で作ることが
できます。

でも、何と言っても熱帯の自然を満喫できる
ことが一番の売りです。

人気のマングローブツアー

「マングローブ」という名前がついた植物があるわけではありません。熱帯(ねったい)や亜熱帯(あねったい)地域の河口(かこう)など、満潮(まんちょう)になると海水が満ちてくるところ(潮間帯(ちょうかんたい))に生えている植物をまとめてマングローブと呼びます。

出典 http://www.kaiyo-net.com

本当に、アマゾンのジャングルを
クルーズしているようです。

独特の雰囲気で、突然ワニでもでて
来そうな雰囲気の川ですよね。

遊びつくした後の食事は水上レストランで!

旅の楽しむでもある食事

ぜひ、水上レストランで地元の
インドネシア料理を堪能してください。

とれたての新鮮な魚介類を使った料理や
現地の香辛料を使った料理を味わうことが
できます。

代表的なインドネシア料理

ナシゴレン
ミーゴレン
サテー

などのB級グルメもお忘れなく。

また、土地の名前のついたビンタンビール
も食事のお供に!!

シンガポールからわずか1時間で、こんなリゾートに行けるのがすごい! ゴルフのためにシンガポールから日帰りする人もいるようです。

1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

月別アーカイブ